皆さんこんにちは!石見智翠館高校吹奏楽部です!

石見智翠館高校吹奏楽部について

私たちの学校は島根県の西部、石見地方にある学校です。

全校生徒数が約480人の小さな高校ですが、野球部は甲子園、ラグビー部は花園、サッカー部は国立競技場、そして吹奏楽部は普門館出場と、メジャーな部活動が全国出場を果たしているとても活気ある学校です。
また、そのような部活動をしながらも東京大学などの旧帝大を含む難関大学に毎年合格するなど、勉学と部活動との両立を頑張る生徒が多いのも私達の学校の特徴だと思います。

吹奏楽部は10年前に顧問の田中健一先生のもと、部員わずか8名で産声を上げました。

そして、現在では地域の演奏会やコンクールなどを合わせて年間約80ステージを越える演奏会を行い、部員数も県内最多の100名を越えます。2010年にはAチームが念願の全国大会(普門館)に出場し、Bチームは管楽合奏コンテスト全国大会に出場しました。また、昨年は全日本吹奏楽コンクール島根県大会で、Aチーム、Bチーム共にそれぞれの部門で2年連続の最優秀賞を受賞し、Aチームは中国大会で通算6回目の金賞を受賞しました。
さらに11月には全日本高等学校吹奏楽大会IN横浜に6回目の出場を果たし、3月には本吹奏楽部にとって3回目となる全日本高等学校選抜吹奏楽大会(浜松市)にも出場できたことをとても名誉に感じています。

他にも、平成18年には北京、平成21年にはウィーンに日本代表として演奏旅行に行かせていただきました。他国の方々とも音楽を通じてふれあい、一生の思い出となる感動を味わうことができたのは言うまでもありません。

現在は、A・B両チームに分かれて目標にする吹奏楽コンクール、管楽合奏コンテストに向けて日々練習に励んでいます。

そして、全メンバーで昨年11月中に行った定期演奏会(4会場6回公演)は延べ5,000人のお客様を迎え大成功に終えることができました。また、私達は男女、学年問わず仲がよく、楽しいときや辛いときも支え合い、充実した日々を送っています。

熱心に指導してくださる先生方や、応援してくださる江津市長様をはじめとする市民の皆様、校長先生や諸先生方、OB・OGや後援会の皆様、そして保護者の皆様、そんな沢山の方々の支えでこのような充実した部活動ができることを心から感謝しています。

これからも部員一同、顧問の先生方と共にサウンドに磨きをかけ、多くの人に感動していただけるような演奏を目指して頑張っていきたいと思います!!!

石見智翠館高校吹奏楽部創部10年間の実績

全日本高等学校吹奏楽大会in横浜 6年連続出場
全日本高等学校選抜吹奏楽大会(浜松) 中国地区代表3回
全日本吹奏楽コンクール全国大会(普門館) 出場
日本管楽合奏コンテスト全国大会(東京) 優秀賞2回
全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト 出場
全日本吹奏楽コンクール中国大会 金賞5回
全日本アンサンブルコンテスト中国大会 7年連続金賞
全日本マーチングコンテスト中国大会 出場2回
中国ユース音楽コンクール 優勝
島根県音楽コンクール(独奏) 6年連続入賞
日中友好吹奏楽フェスティバル北京大会 日本代表
国際音楽交流ウィーン公演 日本代表
ページトップ
QRコードケータイはこちら