読みたい本たち

2019年07月14日

皆さんこんにちは!

パーカッションパート3年の伯井ですm(__)m

よろしくお願いします!!

 

今年の夏は、まだ比較的涼しいのですが、湿気が多くジメジメしていて、

つい気持ちも下がってしまいますね(´ー`)

しかし、7月16日のプレコンクール、8月4日の県大会までしっかり練習をしていかないといけないので、

そんなジメっとした気持ちも吹っ飛ぶように、朝から元気に晴れた気持ちで学校へ向かっています!!

 

晴れた気持ちと言いますと、読書でも晴れた気持ちになれます!

前までは、あまり本を読む方ではなかったのですが、最近読むようになり、

沢山探しているうちに、読みたい本がたまってしまいしました(o_o)

こちらが、僕が今読みたい本たちです!

hakui

直接晴れた気持ちになるわけではないのですが、これらも私に色々なヒントを与えてくれました!!

前田祐二さんの「メモの魔力」は、メモを取る事で知的財産を増やしていくと言う、

メモの大切さを説明してくれています。

話が少しずれたのですが、私が出会った、晴れた気持ちになるヒントを紹介したいと思います!

それは、『時を守り、場を清め、礼を正す』です。

これは、教育学者の森信三さんが提唱した、職場再建の三原則です。

この3つの、特に、場を清める所が晴れた気待ちになれるヒントだと思います!

汚い所だと暗く感じ、綺麗な所だと明るく感じるようなものです。

是非一度詳しく調べてみてください(*^^*)

きっと、見える世界が広がる事だと思います!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

こちらは、クラリネットパート2年の西村さんです!!

よく笑うとても明るい子ですヾ(≧▽≦)ノ

image5

 

 

 

またね(^O^)/

3

ページトップ
QRコードケータイはこちら